トップページ > イベント > 西東京スポーツ記事 > 西東京スポーツ 2011年9・10月号記事 夏期巡回ラジオ体操

西東京スポーツ 2011年9・10月号記事 夏期巡回ラジオ体操

みんなの体操会が西東京市に
健康都市宣言を全国に発信

向台運動場に2,050人が集まったみんなの体操

 8月20日(土)、向台運動場(向台町5)に2、050人の市民が集まり、NHKのラジオ体操の生放送に参加した。
 本番に先駆けて、市から同じ敷地にある総合体育館が平成25年10月開催のスポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会)のバスケットボール競技会場となることなどの紹介があった後、午前6時からの式典では、坂口光治市長をはじめ主催者の挨拶があり、続いて歌と体操実技指導のリハーサルが行われた。
 6時30分の放送の冒頭には、合併による市の誕生10周年を迎え、人口19万4千人を超える東京のベッドタウンとして発展を続ける西東京市が、市民が支え合って生涯健康でいられることを目指して「健康都市宣言」をしたことが全国に紹介された。
 毎日歌い続けられているラジオ体操の歌と、お馴染みのピアノの伴奏に合わせておよそ10分間のラジオ体操第一・第二で全員が伸び伸びと体を動かし、放送は終わった。
 さらにこのあと、西東京市ラジオ体操会連盟の谷戸美代子会長はじめ会員の指導により、西東京市オリジナル「しゃきしゃき体操」が紹介され、市歌"大好きです西東京"を口ずさみながら、今年の春に発表された体操パートⅡの演技を行った。前夜来の雨があがった涼しい空気の中、清々しい体操会は、6時50分頃終了した。
 また、この日の午後1時から、市民会館(田無町4)では、合併10周年の健康イベントが行われ「健康状態をチェックしよう」「毎食、野菜を食べよう」「運動やスポーツを週一回以上実施しよう」「家族や友人とおしゃべりできる場をもとう」「好きな事をみつけ創造しよう」の5つの取り組み目標とともに「健康都市宣言」を保健・医療・福祉・教育の連携で推進することが紹介された。
 フリーアナウンサーの生島ヒロシさんの記念講演や管理栄養士による食育の講演があったのち、新しく完成したオリジナル体操「しゃきしゃき体操・子供版」が披露された。

イベント情報

イベント名 西東京スポーツ 2011年9・10月号記事 夏期巡回ラジオ体操
西東京スポーツ
へのリンク
こちらをクリック!!

▲このページの先頭に戻る