トップページ > イベント > 西東京スポーツ記事 > 西東京スポーツ 2011年 特別号 №13

西東京スポーツ 2011年 特別号 №13

特別号№13の内容

大田区大会の参加者

<一面>
スポーツGOMI拾い西東京市大会7・23

-西東京市をもっと好きな街にするためにスポーツGOMI拾い西東京市大会7.23.-
 スポーツGOMI拾い大会とは、一般社団法人日本スポーツGOMI拾い連盟(渋谷区神宮前 代表:馬見塚 健一)が普及推進している、環境奉仕活動としての「ゴミ拾い」に競技性加味したスポーツ・競技で、2008年にスタートして以来、東京・神奈川を中心に全国56か所で開催されこれまでに7,500人以上が参加している。
競技は原則的に5人のチームで参加し、制限時間内に定められた競技エリアで拾ったゴミの質と量をポイントで競うもの。家族、子供や大人のグループがスポーツ感覚でゴミ拾いを楽しみながら地域の美化に協力することが出来る
これまでの大会は地域の商店会や地元企業がタッグを組んで実行委員会をつくり、街のボランティアの協力を得て運営されてきた。中には回を重ねるに従って、参加者を増やしている大会もある。
街の人々が、地域の環境に対する意識を高め、住む街がきれいになることで、さらに好感度が増すようだ。

-市民は 西東京市が好き-
ダイア コミュニケーションズが、昨年11月13日(土)14日(日)の第10回西東京市民まつりの会場で、来場者486人に行ったアンケートによると、交通の便、買物の便、公園や広場、ごみ出しやリサイクル、住みやすさで"よい"と答えた人が多かった。
スポーツ感覚でGOMI拾いを楽しみながら、西東京市をもっと美しい住みよい街にするためにスポーツGOMI拾い西東京市大会7.23.に関心を持って頂きたい。

スポーツGOMI拾いを体険してみた
      実行委員長  新谷 秀剛
「スポーツGOMI拾いを体験してみた」

スポーツGOMI拾い
  西東京市大会7.23.にご参加を

西東京スポーツでは、7月23日(土)開催の、「スポーツGOMI拾い西東京市大会7.23.」の運営に協力しています。
 この大会は、スポーツGOMI拾い西東京市大会7.23.実行委員会(大会会長 上島正樹 実行委員長 新谷秀剛)が主催するもので、特別協賛:株式会社藤和ハウス、協力:一般社団法人日本スポーツGOMI拾い連盟、ダイアコミュニケーションズ、FM西東京、後援:東京田無ライオンズクラブ他で運営します。
 また、入賞賞品、参加賞は、カゴメ株式会社、麺屋ジャイアン、マツヤ薬品、和食のお店・食助、松田デンタルクリニックなどの協賛によるものです。
 西東京市で初めての開催となるスポーツGOMI拾い大会7.23.に読者の皆さんのご参加をお待ちしています。詳しくは、2面の開催告知をご覧の上、大会申込書ご記入頂きFAXご応募ください。先着20組100名を予定していますが、応募が殺到する場合は抽選とさせて頂きます。

<二面>
西東京市で初めての開催
       スポーツGOMI拾い大会西東京市大会7.23.
子供から大人まで、4~5人グループで
            参加チーム募集中

イベント情報

イベント名 西東京スポーツ 2011年 特別号 №13
西東京スポーツ
へのリンク
こちらをクリック!!

▲このページの先頭に戻る