トップページ > イベント > 西東京スポーツ記事 > 西東京スポーツ 2011年5・6月号記事 東京都体育協会表彰 

西東京スポーツ 2011年5・6月号記事 東京都体育協会表彰 

生涯スポーツ功労者・優良団体 西東京市が2つの受賞

第64回都民体育大会開会式の選手宣誓

 5月8日(日)午前10時から、東京体育館(渋谷区千駄ヶ谷)で、第64回都民体育大会開会式が行われた。
 式典の中で、財団法人東京都体育協会表彰があり、生涯スポーツ功労者75名、生涯スポーツ優良団体66団体と永年勤続功労者に賞が贈られた。
 NPO法人西東京市体育協会からは、生涯スポーツ功労者として鶴田巌さん(向台町在住)と生涯スポーツ優良団体として西東京市卓球連盟(代表:作田淑一さん シチズンホールディングス)が受賞した。
 鶴田巌さんは、都立松原高等学校(世田谷区桜上水)で本格的に軟式野球を始め、大学、社会人を通して、自らチームを結成して野球に親しんで来た。西東京市でも平成7年に軟式野球チーム〝ウィザース〟を結成し、西東京市軟式野球連盟に加盟、優勝の経験を持つチームの監督として野球好きを現役で楽しんでいる。
 また、西東京市弓道連盟の会長理事として弓道を楽しみながら、競技の普及と200名を超える会員相互の親睦をはかる活動をしている。
 さらに、NPO法人西東京市体育協会常務理事としても地域スポーツの振興・普及に尽力している。こうした、鶴田さんの功績を称えての受賞となった。
 西東京市卓球連盟は、西東京市誕生と同じ、結成13年を迎える。小学生からご高齢な選手まで、幅広い層のプレーヤー、およそ400名が市内のスポーツ施設で、卓球を通じた交流を楽しみながら練習に励み、西東京市総合体育大会や地域の大会で健闘を続けている。
 東京都におけるレベルも高く、都民体育大会では、平成17年大会から男子が6連覇連続優勝を達成し、記録更新の勢いは衰えていない。女子も第63回大会では、ベスト8に勝ち進むなど数々の戦績を誇っている。このようなチームの実力と地域貢献が評価され、優良団体として賞を受けた。
 なお、第64回都民体育大会は、5月5日(木)から6月19日(日)の日程で、東京体育館・駒沢オリンピック公園・東京武道館などで行われる。
 西東京市からは、開会式に前回の優勝旗返還に代表者が参列した西東京市卓球連盟男女とも参加と西東京市アーチェリー協会はじめ、西東京市バレーボール連盟、西東京市バドミントン協会他16チームが、西東京市の代表として、競技に参加する。

イベント情報

イベント名 西東京スポーツ 2011年5・6月号記事 東京都体育協会表彰 
西東京スポーツ
へのリンク
こちらをクリック!!

▲このページの先頭に戻る