トップページ > イベント > 西東京スポーツ記事 > 西東京スポーツ 2011年1・2月号記事 西東京市柔道会

西東京スポーツ 2011年1・2月号記事 西東京市柔道会

西東京市柔道会 稽古始め

1月9日西東京市柔道会稽古始め

1月9日(日)9時から、保谷道場(西東京市武道場2階)で、西東京市柔道会の稽古始めと鏡開きが行われた。道場には、少年部・青年部の70名以上の会員が参加し、清々しい熱気が漲った稽古始めとなった。
 新年のあいさつの後、普段の稽古と同じようにみっちり準備体操やストレッチで体を解し、受け身、走りこみなどでウォーミングアップを行った。続いて少年の部・青年の部が別々に2人ずつペアになって、柔道の基本的な打ち込み、立ち技、寝技や投げなどを練習し、少年部は先生からの手ほどきを受けていた。
   稽古始めのこの日は、この後父兄が用意したおしることミカンで恒例の鏡開きがあり、お楽しみビンゴ大会で盛り上がった。
 保谷道場の代表、西塔(さいとう)宗明さんにお話しを聞いた。西東京市柔道会は、保谷道場と田無道場(市民会館・きらっと)の2ヶ所で活動しており、それぞれ70名くらい、総数150名以上の会員が週2日の稽古に励んでいる。小学校1年生から最高齢82歳までの初心者から有段者まで、幅広い柔道歴の人々が和気あいあいと柔道を楽しんでいるという。
 会長の春日邦人八段をはじめ経験豊富な先生たちが、柔道の技術はもちろん精神の鍛錬に重きを置き青少年の知育・体育・徳育を指導している。
 西東京市柔道会では、都や近隣地域の対抗や秋の西東京市総合体育大会での柔道試合、年5回ほどの昇段進級審査とそれに向けての技術指導、夏休みの合宿、秋のバーベキューといったレクリエーションなど会員家族を交えたふれあい、市主催行事への協力などを主な年間活動としており、保谷道場と田無道場との交流も行っている。
 保谷道場は、西東京市武道場(東町)で毎週2回、日曜日は9時〜11時45分、木曜日は18時〜20時45分まで稽古を行っている。田無道場は毎週2回、市民会館(田無町)で、火曜日18時30分〜21時30分まで、きらっと(南町)では土曜日18時〜20時45分まで稽古をしている。
 入会希望の方は、西東京市柔道会のホームページ(http://www.jyudou.com)にアクセスするか、保谷道場・西塔さん(042-422-2229)田無道場・吉本さん(042-465-5811)に問い合わせて欲しい。随時見学が出来るので稽古日に直接道場に行ってみては如何だろうか。初心者(小学校1年生から)や暫く柔道をしていなかった方、女性の方も女子会員も多いので気軽に相談にのって貰える。

イベント情報

イベント名 西東京スポーツ 2011年1・2月号記事 西東京市柔道会
西東京スポーツ
へのリンク
こちらをクリック!!

▲このページの先頭に戻る