トップページ > イベント > 西東京スポーツ記事 > 西東京スポーツ 2010年9・10月号記事 スポーツ祭東京2013国体に向けて

西東京スポーツ 2010年9・10月号記事 スポーツ祭東京2013国体に向けて

東京に多摩に島々に羽ばたけアスリート

西東京スポーツ 9・10月号

 平成25年9月に開催される第68回国民体育大会の西東京市実行委員会の設立総会及び第1回総会が7月30日(金)に西東京市保谷庁舎で開かれ、実行委員会の組織と役員が決まり準備が始まった。
 会期は、平成25年9月28日(土)から10月14日(月)の17日間で、第68回国民体育大会と第13回全国障害者スポーツ大会を一つのスポーツの祭典として「スポーツ祭2013」の大会愛称のもと23区・多摩30市町・島嶼9町村にわたる広いエリアを会場に競技が展開される。
 大会スローガンは「東京に多摩に島々に羽ばたけアスリート」、かもめのアスリートをイメージしたマスコットがあり、愛称募集中だ。
 西東京市では、正式競技「バスケットボール」(成年男子・成年女子)が総合体育館(向台町)で行われるほかデモンストレーションとしての「ティーボール」の会場として決まっている。
目指せ!!未来の国体選手
 西東京市体育協会では、スポーツ祭東京2013に向け、西東京市から国体選手の輩出を目指し、中学生を対象とした特別強化プログラムを開催している。
 今年の東京都中学校バスケットボール選手権大会では、田無一中の男子がベスト8になるなど、市内にはレベルの高い選手や才能のある選手が多くいる。
 そのような選手達のレベルアップの為の事業が「特別強化プログラム」である。練習日は毎週土曜日の午前9時〜12時の3時間行われているが、練習の無い日もあるので、日程や時間は西東京市体育協会事務局 042-425-7055に確認して欲しい。
ティーボール市民交流大会
 デモンストレーションとしてのスポーツ行事である、ティーボールは東村山市との協力体制で行われるが、西東京市では、その競技の普及、国体準備の一環として、7月31日(土)早稲田大学東伏見グラウンドで、第1回ティーボール市民交流大会を行った。
 参加したチームは市内の少年野球チームや大人も混じった親子混合チームなど 23のチームが参加、猛暑の中参加者たちは汗だくになりながら、グランドを走っていた。
 交流大会の結果はAの部から田無レッドタイガースBと田無鉄木真Aが敢闘賞に、Bの部ではひばりが丘ヤンキースBが敢闘賞、田無鉄木真Bが努力賞、C の部は田無鉄木真Cが敢闘賞で東伏見ファイターズが努力賞となった。

イベント情報

イベント名 西東京スポーツ 2010年9・10月号記事 スポーツ祭東京2013国体に向けて
西東京スポーツ
へのリンク
こちらをクリック!!

▲このページの先頭に戻る